忍者ブログ
いつでもお客様をお招き出来る家を目指して
[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

主に雑紙処分用に保管している紙袋。

紙袋入りダンボール あまり多くはないと思うけれど・・・


使う場所の近くに収納するのが良いと思って廊下の物入れに入れてようかな?と思っていました。でも結構場所をとるし我が家の収納の中でも使い勝手のよい廊下の物入れに入れておくのはスペース的にもったいない。
 
存在感有り過ぎ
7月4日

そこで雑紙の処分方法を変更してみることにしました。

今までは
  ① 不要な紙が出る度にレタートレー (廊下の物入れに設置) に放り込む
  ② レタートレーがいっぱいになると紙袋 (置き場所は特に決まってない) へ
  ③ ②を何度か繰り返し、紙袋がいっぱいになるとゴミ置き場へ持って行く
でした。

それなら最初から紙袋に詰めていけばいいんじゃない?とも思うけれど、雑紙は日に何度も出るものなので物入れの扉を開けて片手でポイッと入れられるというのがものすごく重要なのです。子供にも簡単に出来るし。なによりこの方法にしてから、それまで整理しきれていなかった紙類が散らからなくなったので。

紙袋を取っておくのは、雑紙用トレーがいっぱいになった時もし紙袋が無かったらどうしよう?という心配と言うか落ち着かなさから。そんなわけでつい溜めこんでいるんじゃないかと思います。

そこでレタートレーよりはるかに沢山入れられそうなカゴを新たに購入し、カゴがいっぱいになったら紐で縛ってゴミ置き場へというシンプルな方法に変更してみようかと。



試しに今日カゴの雑紙を縛ってみましたが、そんな大変な作業じゃなかったし紙袋がいっぱいになるまで保管するスペースも必要なし。

 


これで紙袋をとっておかなくちゃ雑紙が捨てられないかもしれないという不安から解放されました。そこで紙袋も処分。


処分するモノ25枚 残すモノ17枚


小さめの紙袋は人に何かを渡す時使うこともあるのでちょっと多めに残して、大きめの紙袋は思い切って減らしました。気になっていたことが一つ片付いてスッキリ!


新しい置き場所
新しい置き場所は夫部屋のクローゼット。
 





PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
そっかぁ~
紙袋ひとつでも、とことん考えて整理するってこういう事なんですね。
ついとっておこう、と保管するのは、たやすいことですが(今までの自分です)そのつけは必ず払う時が来て、収納目線でやろうとすると気が遠くなります。
片付けを意識しなくてもできるたちならいいのですが
汚部屋脱出計画中の私にはとても参考になりました。
ちまちま 2012/08/15(Wed)21:24:59 編集
お知らせ


↑クリックで投票されます↑


このサイトはリンクフリーです。

励みになります
[05/08 やこ]
[03/05 マリママ]
[02/28 マリママ]
新着記事画像
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
自己紹介:

アラフォーの専業主婦。
夫と小学生の子供との三人暮らし。

子供の頃から片付けが苦手で、結婚しても子供が生まれても部屋の中はぐちゃぐちゃ。人を呼ぶ日は徹夜で部屋の片付け(というかモノの移動)をしてました。

そんなある日、雑誌で知った近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで一念発起。

真っ直ぐに歩くことも出来なかったリビングの床からモノが消え去り、少しずつですが理想とする家に近づいていると思えるようになってきました。

気になるアイテム


たっぷりボウル・大


たっぷりボウル・中


ソイル ドライングブロック

捨てられる人になるために

人生がときめく片づけの魔法

断捨離

断捨離のすすめ

SHOPPING
Copyright © キレイなお部屋で暮らしたい All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]