忍者ブログ
いつでもお客様をお招き出来る家を目指して
[330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家のキッチンは3.2畳の小さなの対面キッチンです。そこに冷蔵庫、食器棚、家電ラックを所狭しと並べています。一人のときにはあまり感じませんが、たまに夫と二人でキッチンに並ぶと窮屈。でもそんな狭いキッチンだって良いこともあるんです。

洗い終えた食器を食洗機から食器棚へ戻す時、一歩も動かなくても良いのです。食器棚は引き戸なので扉分のスペースを確保しておく必要はありません。右側に入れる時も左側に入れる時もそのままの位置で手を伸ばして出来てしまいます。


我が家のキッチン


日々の片付けでさえ面倒臭いと思ってしまう私には 『動かずにお皿を片付けられる』 というのはとても魅力的。それに狭いキッチンだと食材や調理器具を取り出すのにあっちへ行ったりこっちへ行ったりする必要がないのが良い。冷蔵庫はシンクに立って後ろを振り返るとあるし、お鍋やザルはシンク下の引き出しに収まっているので取り出すのに腰を屈める必要はないし。

とはいえ狭いということは収納スペースもそれなり。なのでこれかも日々不要なモノは処分し、余計なモノは増やさない努力を続けて行かないと、あっという間に足の踏み場もないようなキッチンになってしまいそうです。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
お知らせ


↑クリックで投票されます↑


このサイトはリンクフリーです。

励みになります
[05/08 やこ]
[03/05 マリママ]
[02/28 マリママ]
新着記事画像
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
自己紹介:

アラフォーの専業主婦。
夫と小学生の子供との三人暮らし。

子供の頃から片付けが苦手で、結婚しても子供が生まれても部屋の中はぐちゃぐちゃ。人を呼ぶ日は徹夜で部屋の片付け(というかモノの移動)をしてました。

そんなある日、雑誌で知った近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで一念発起。

真っ直ぐに歩くことも出来なかったリビングの床からモノが消え去り、少しずつですが理想とする家に近づいていると思えるようになってきました。

気になるアイテム


たっぷりボウル・大


たっぷりボウル・中


ソイル ドライングブロック

捨てられる人になるために

人生がときめく片づけの魔法

断捨離

断捨離のすすめ

SHOPPING
Copyright © キレイなお部屋で暮らしたい All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]