忍者ブログ
いつでもお客様をお招き出来る家を目指して
[326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TVボードの一部が子供のおもちゃスペースになっています。
 
 

うちの子はまだ寝る時以外ほとんどの時間をリビングで過ごすので、本やおもちゃは子供部屋よりはリビングにあった方が便利なのです。お友達が来た時も、リビングかその隣の和室で遊んでるし。

遊ぶ場所の近くに収納場所を用意しているので、私同様片付けが苦手な子供でも何とか寝る前には片づけられるようになったみたいです。もちろん自主的にとはいきませんが・・・
 
でもおもちゃって、レゴもつみきもハッピーセットのおまけもみーんなカラフル。子供部屋には良いけれど、リビングのテレビのすぐ脇って嫌でも視界に入ってくるんで結構気になります。このおもちゃが視界から消えれば、リビングがもっとスッキリした感じになるんだろうなぁといつも思ってしまうんです。

100円ショップで買った半透明の、しかも不揃いなカゴに入っているのがいけないのでしょうか? 棚にピッタリ合うサイズの透けない大きなカゴを揃えて、ざっくり入れるようにしていけば少しはスッキリするんでしょうか? 
 
それとも思い切って目隠しに扉を付けるっていうのも良いかな? このTVボードはIKEAのBESTAというシリーズなので、開き戸でも引き戸でもどちらでも付けられるみたい。引き戸だと棚の目の前で遊んでいても中のモノが出し入れできるし、省スペースで良いんじゃない?と考え中。片づけ祭り終了の暁には、IKEAに行って色々考えてみます。でも片付いた頃には子供部屋におもちゃが移動してたりして。

 
  ごっちゃり(´д`)

 
 
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
お知らせ


↑クリックで投票されます↑


このサイトはリンクフリーです。

励みになります
[05/08 やこ]
[03/05 マリママ]
[02/28 マリママ]
新着記事画像
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
自己紹介:

アラフォーの専業主婦。
夫と小学生の子供との三人暮らし。

子供の頃から片付けが苦手で、結婚しても子供が生まれても部屋の中はぐちゃぐちゃ。人を呼ぶ日は徹夜で部屋の片付け(というかモノの移動)をしてました。

そんなある日、雑誌で知った近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで一念発起。

真っ直ぐに歩くことも出来なかったリビングの床からモノが消え去り、少しずつですが理想とする家に近づいていると思えるようになってきました。

気になるアイテム


たっぷりボウル・大


たっぷりボウル・中


ソイル ドライングブロック

捨てられる人になるために

人生がときめく片づけの魔法

断捨離

断捨離のすすめ

SHOPPING
Copyright © キレイなお部屋で暮らしたい All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]