忍者ブログ
いつでもお客様をお招き出来る家を目指して
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

火曜日から新学期が始まったと喜んでいたのもつかの間、うちの子学校感染症にかかり昨日から出席停止になってしまいました。治癒証明は早くても来週の月曜日以降。やっと冬休みが終わったと思ったのに・・・

熱があるわけでも体調が悪いわけでもなく、でも出掛けるわけには行かないし習い事だってお休みさせなくちゃいけない。本人もとても退屈な様子でテレビを見たり粘土をしたり折り紙をしたり。現在はご機嫌に鼻歌を歌いながらレゴで遊んでます。


私が小学生の頃お休みの連絡は保護者が朝電話でというのが一般的だったように思うのですが、子供の通う学校では連絡ノートに書いて近所の子に持って行ってもらうというやり方です。

一応病院で診てもらった後担任の先生には電話でお話ししましたが、治癒証明のことなど連絡したいことがあったので昨日の朝連絡帳をお友達ににお願いしました。そして放課後お友達が連絡帳と宿題を持ってきてくれました。

うちの間取りは玄関からまっすぐ伸びた廊下がリビングへ続いています。なので玄関扉を大きく開けると家の中が丸見え。普段なら1階のオートロックで一度インターフォンが押され、続いて玄関先という順番なのでその間に玄関や廊下を片付ける余裕がありますが、今回は同じマンションに住む子だったので最初のインターフォンでもうすでに玄関先。宅配便などの場合とは違い玄関を細く開けて対応ということもできず大きめにドアを開けました。

たたきに沢山の靴が出しっぱなしになってたり部屋のドア枠に洗濯物が下がってたり、廊下に数日前買ってきたものが放置されていたり。お友達も子供の様子が気になるのか室内を覗き込んでたので散らかっているのがバッチリ見えたはず。相手が子供とはいえ恥ずかしかった・・・
 
せめて玄関と廊下、そして廊下から真っ直ぐ続くリビングのラインくらいはモノをおかずにいつでもキレイにしておかなくてはと思った出来事でした(もちろん部屋の隅々までいつもキレイなのが一番なのはわかっているけど、今の私にはちょっとハードルが高過ぎる)。
 
廊下から一直線のライン

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
お知らせ


↑クリックで投票されます↑


このサイトはリンクフリーです。

励みになります
[05/08 やこ]
[03/05 マリママ]
[02/28 マリママ]
新着記事画像
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
自己紹介:

アラフォーの専業主婦。
夫と小学生の子供との三人暮らし。

子供の頃から片付けが苦手で、結婚しても子供が生まれても部屋の中はぐちゃぐちゃ。人を呼ぶ日は徹夜で部屋の片付け(というかモノの移動)をしてました。

そんなある日、雑誌で知った近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで一念発起。

真っ直ぐに歩くことも出来なかったリビングの床からモノが消え去り、少しずつですが理想とする家に近づいていると思えるようになってきました。

気になるアイテム


たっぷりボウル・大


たっぷりボウル・中


ソイル ドライングブロック

捨てられる人になるために

人生がときめく片づけの魔法

断捨離

断捨離のすすめ

SHOPPING
Copyright © キレイなお部屋で暮らしたい All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]