忍者ブログ
いつでもお客様をお招き出来る家を目指して
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビとソファが直角に置いてある我が家のリビング。実家もそういう配置なのであまり違和感はありませんでした。ですが、先週遊びに来ていたママ友が 「テレビの正面にソファ置いた方が見やすいんじゃない?」 っと。

確かにその通り。テレビとソファが直角に置いてあるよりは正面に置いた方が良いだろうなぁとは思います。でも子供がリビングや和室で遊んだりするのに出来るだけ広いスペースを確保しようとなるとソファは部屋の隅に追いやられてしまうのです。

Before


でも良~く考えてみると、近頃はお友達が来てもテレビゲームをするときはソファの周辺で、おもちゃを広げる時には和室で遊んでいるので、リビングと和室を一続きにする必要はないのかも? と思い早速ソファを移動してみました。

 
After



部屋に入ると今まで何もなかった場所にとドーンっとソファが立ちはだかるので、移動後しばらくは部屋が狭くなった感が強くて戻そうかどうしようか迷っていました。ですが、ソファが部屋を2分したことで、リビングスペースとダイニングスペースのゾーニングができました。

ようやく部屋の片付けが出来るようになってきたとはいえ、来客のない日などはダイニングテーブルの上にノートPCが出しっぱなしになっていて、周辺には読みかけの本だとか確認しておきたいプリントなどが散乱していました。 「またすぐ使うんだし」 という思いから食事時も片付けることもなく、朝食も夕食も小さなローテーブルで食べることがほとんど。

でもこれからはソファとTVボードの間隔が狭いので、もうローテーブルに3人座って食事をするのは難しそう。そうなると食事の度にダイニングテーブルを片付けなくてはなりません。必要に迫られて、とはいえダイニングテーブルが散らかっていることが無くなって嬉しい♪ 平面がスッキリすると部屋全体もスッキリ見えるし、なにより食事と寛ぎのスペースがはっきり分かれ生活にメリハリがついたのが良かったです。無理な姿勢でテレビを見ることもなくなりました。

ついでに今までソファの陰に隠れてデッドスペースになっていたテレビボードの一部も、スムーズに使えるようになりました。1か所が片付くと、あそこも、ここもと俄然やる気になれるタイプなので、とっとと部屋を片付けて余裕を持って年末大掃除に励みたい♪

TVボード
TVボードの子供スペース、縮小したい・・・


 
PR
TVボードの一部が子供のおもちゃスペースになっています。
 
 

うちの子はまだ寝る時以外ほとんどの時間をリビングで過ごすので、本やおもちゃは子供部屋よりはリビングにあった方が便利なのです。お友達が来た時も、リビングかその隣の和室で遊んでるし。

遊ぶ場所の近くに収納場所を用意しているので、私同様片付けが苦手な子供でも何とか寝る前には片づけられるようになったみたいです。もちろん自主的にとはいきませんが・・・
 
でもおもちゃって、レゴもつみきもハッピーセットのおまけもみーんなカラフル。子供部屋には良いけれど、リビングのテレビのすぐ脇って嫌でも視界に入ってくるんで結構気になります。このおもちゃが視界から消えれば、リビングがもっとスッキリした感じになるんだろうなぁといつも思ってしまうんです。

100円ショップで買った半透明の、しかも不揃いなカゴに入っているのがいけないのでしょうか? 棚にピッタリ合うサイズの透けない大きなカゴを揃えて、ざっくり入れるようにしていけば少しはスッキリするんでしょうか? 
 
それとも思い切って目隠しに扉を付けるっていうのも良いかな? このTVボードはIKEAのBESTAというシリーズなので、開き戸でも引き戸でもどちらでも付けられるみたい。引き戸だと棚の目の前で遊んでいても中のモノが出し入れできるし、省スペースで良いんじゃない?と考え中。片づけ祭り終了の暁には、IKEAに行って色々考えてみます。でも片付いた頃には子供部屋におもちゃが移動してたりして。

 
  ごっちゃり(´д`)

 
 
最近リビングとダイニングテーブルだけは片付けて寝る習慣が付いたので、毎朝気持ちよくスタートできるようになりました。私基準では、親しいお友達ならいつでも上がってもらえるかな・・・というレベルに達しつつあります。

お客様にはたいていダイニングテーブルに座っていただくんですが、その時のお客様の視界に入るもの。

私は来客時も家族といる時もいつもベランダの方を向いて座っています。なのであまり気にならなかった、私の背後には・・・
 

乱雑なキッチンカウンターとその下の棚に詰め込まれた雑多なモノ。
そして冷蔵庫に貼り付けてあるメモ。
 
 
私はダイニングテーブルでPCをしたり、家計簿をつけたり、手紙を書いたり、リビングにいる時ほとんどの時間をこの場所で過ごしてます。なので手近な場所にいろいろ置いておきたくて、文房具やプリンター用紙等の他、学校からもらってくるお知らせのプリントや未記帳のレシートなどもこのスペースに置いてあります。

細々したものはダイソーで買ったクラフトボックスを並べて、抽斗代わりに使っています。紙類は個別フォルダをカウンター上の白いファイルボックスで管理してます。

 

まずは平面が大事ですね。キッチンカウンターと棚の上部をスッキリさせます。

寝る前にダイニングテーブルの上には何も置かない!!と決めたのでPCも使い終わったらテーブルに出しっぱなしにせず棚に移動させるようになりました。それは良いのですが、写真で見るとPCの電源コードが長くてデローンと垂れ下がっていて気になります。もうちょっと見た目にも気を使わなくては(>ω<、)

 あと引き出し代わりのクラフトボックス。棚板の高さを調節して中身が見えにくくなると少しはスッキリとした印象になるんでしょうか? でも窓の部分からもチラッと見えてしまいますけど・・・  いずれはもうちょっと丈夫なモノに変更したいな~と思っていますが、片づけ祭りが終了してからゆっくりと考えることにします。

まずはカウンターと棚の上部を水曜日までになんとかします。


 
お知らせ


↑クリックで投票されます↑


このサイトはリンクフリーです。

励みになります
[05/08 やこ]
[03/05 マリママ]
[02/28 マリママ]
新着記事画像
ブログ内検索
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
自己紹介:

アラフォーの専業主婦。
夫と小学生の子供との三人暮らし。

子供の頃から片付けが苦手で、結婚しても子供が生まれても部屋の中はぐちゃぐちゃ。人を呼ぶ日は徹夜で部屋の片付け(というかモノの移動)をしてました。

そんなある日、雑誌で知った近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで一念発起。

真っ直ぐに歩くことも出来なかったリビングの床からモノが消え去り、少しずつですが理想とする家に近づいていると思えるようになってきました。

気になるアイテム


たっぷりボウル・大


たっぷりボウル・中


ソイル ドライングブロック

捨てられる人になるために

人生がときめく片づけの魔法

断捨離

断捨離のすすめ

SHOPPING
Copyright © キレイなお部屋で暮らしたい All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]